よくあるご質問

よくあるお問い合わせ

ご相談前の一般的なQ&A

Q.事務所の営業時間を教えて下さい。

A.平日の10時から18時です。

Q.電話は何時までつながりますか?

A.営業時間の平日10時から18時までです。
急ぎの場合などは、時間外にご連絡差し上げることもあります。

Q.これだけは出来ない、ということはありますか?

A.法律に触れる恐れのある行為や、公序良俗に反するような行為は、一切お断りいたします。

ご相談に関するQ&A

Q.相談についてどのようにして依頼すれば良いでしょうか?

A.まずは、お電話で相談の予約をして下さい。ご来所いただき、お話を伺い、お引き受けできるか、可能な法的手続きの流れなどについて、ご説明します。その上で、委任契約に至った場合、事件に着手します。また、ご来所が不可能な方の場合、無料にて訪問相談も行っております。(但し、案件によります)

Q.来所せずに、電話やFAX、メールでの相談はできますか?

A.ご相談は可能ですが、ご相談後の依頼については、ご本人との面談が必要であるうえ、お互いの意思の疎通や、資料を見ながら細かい打合せを行ったり、報酬等の取り決めや委任状作成のためにも、来所は必要だと思います。ご相談の際には、予めご予約の上、ご来所ください。

料金に関するQ&A

Q.相談料はいくらですか。

A.相談料は無料です。

Q.事件を依頼した後も、相談するたびに相談料がかかりますか。

A.ご依頼いただいた事件に関しては、受任後、相談料はいただきません。

Q.費用がいくらかかるのか、不安です。

A.当事務所では、手続きにどのくらいかかるのか、その内容を明確に費用提示させていただいております。一般的には、お見積書と言う提示をさせて頂きます。また、事前に正確な費用を算出することができない場合には、まずおおよその概算金額を見積もり提出させて頂き、算出が可能となった時点で正確なお見積もりを作成して提示いたします。その後、委任契約を頂いてから、着手致します。
また、お客様の経済状況により、分割支払いも承っておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

Q.司法書士等の法律家には敷居の高さを感じます。気軽に相談できるのでしょうか?

A.私は「街の法律家として幅広くご相談をお受けしたい!」をモットーに日々業務をしております。お客様にとって「なんでも相談できる事務所」であることを常に心がけています。ですからどのような事でもお気軽にご相談下さい。

Q.依頼した後も気軽に電話で問い合わせたり、進捗状況を確認したりできますか?

A.もちろんできます。どうぞお気軽にお問い合わせください。

Q.依頼してから全て終わるまでは、どのくらいの期間がかかりますか?

A.迅速な対応を心がけておりますが、個々の案件によって完了までの期間は様々になります。期間についても、お気軽にお問い合わせください。

Q.事務所まで伺って相談をしたいのですが、相談料はかかりますか?

A.初回の相談料は無料です。また正式にご依頼いただいた場合にも、別途相談料はいただいておりません。事務所までのアクセス方法は、事務所のご案内をご覧ん下さい。

直接事務所に行くのが難しいのですが、自宅まで来てもらって相談することはできますか?

A.事前に予約いただければ、ご自宅まで出張無料訪問相談も行っております。その場合、事前にお電話にて詳細の打ち合わせは必要となりますが、相談料は一切かかりません。但し、遠隔地などの場合、日当・交通費をいただく場合がありますのでお問い合わせください。

Q.平日は仕事をしているので、平日の夜か土日祝日に相談したいのですが?

A.事前にご予約していただければ、平日夜の時間帯や、土日祝日の対応もさせていただいております。お気軽にご連絡ください。

Q.相談したことを他人に知られたくないのですが、大丈夫ですか?

A.司法書士には法律上「守秘義務」が課されており、職務上知ることができた秘密を他に漏らしてならないことになっています。これに違反した場合には6ヶ月以上の懲役または50万円以下の罰金に処せられます。よって当事務所で相談した内容が外部に漏れるということは絶対にありませんのでご安心ください。


このページのトップへ